1. HOME
  2. 入学案内

入学案内

募集学科・応募資格

普通科 通信制課程(単位制)

  • 中学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した者、または平成31年3月中学校卒業見込み者。
  • 中学校卒業と同等以上の能力があると文部科学大臣が認めた者。
  • 各キャンパスによって設置コースが異なるため、詳細は事前にご相談ください。

入学試験日と受験会場・出願期間

試験会場

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-14-8

第1回

  • 出願期間1月15日(火)~2月5日(火)必着
  • 試験日平成31年2月10日(日)

第2回

  • 出願期間2月12日(火)~2月19日(火)必着
  • 試験日平成31年2月23日(土)
  • 上記以外の会場で実施する場合はホームページにて告知します。
  • 3月以降の日程は、定員が残っている場合のみ実施します(ホームページにて告知します)。

入学までの流れ

入試区分・内容

通学コース(週5日・週3日・週1日)

試験科目

面接・作文・基礎力テスト

対象者

  • 中学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した者、または平成31年3月中学校卒業見込み者。
  • 中学校卒業と同等以上の能力があると文部科学大臣が認めた者。

通信コース

試験科目

面接・作文

対象者

  • 中学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した者、または平成31年3月中学校卒業見込み者。
  • 中学校卒業と同等以上の能力があると文部科学大臣が認めた者。

試験科目の概要

試験科目

基礎力テスト

  • 試験時間50分
  • 内容中学校で学習する国語・数学・英語の基礎的内容から総合的に出題(100点満点)

作文

  • 試験時間50分
  • 内容「学校の志望動機と高校生活で頑張りたいこと」(字数500字以上800字以内)

面接

  • 試験時間20分程度
  • 内容個人面接

当日のスケジュール

通学コース 通信コース
週5日コース 週3日コース 週1日コース
9:50 受験生集合 受験生集合
10:00~10:50 基礎力テスト 作文
11:00~11:50 作文 面接
12:00~12:50 面接

受験に関する注意事項

受験に関する注意

専願受験の方への注意

合格基準に達した場合、優先的に入学が許可されます。

併願受験の方への注意

併願合格者は、入学金を納入し、学費は併願校の合格発表の翌々日まで延納できます。
期間内に手続きをとらない場合には、入学許可を取り消すことがあります。

  • 入学されない場合でも選考料、入学金の返金はできませんのであらかじめご了承ください。
  • 入学願書に併願校を必ずご記入ください。

健康に関して

受験される方で、健康状態に不安のある方は本校に事前にお問い合わせください。

合格発表

入学試験実施後、10日以内に結果を郵送にてお送りします。
(電話等によるお問い合わせには応じておりませんので、ご了承ください。)

提出書類について

提出書類

新入学願書・受験票・受験台帳・振替払込受付証明書台帳

  • 本校指定用紙を使用し、必ず本人が黒色のボールペンを使って楷書で記入してください。
  • 写真2枚(正面上半身、脱帽、無背景で3ヶ月以内に撮影したもの(4cm×3cm)。入学志願書、受験台帳(控)用にのり付けしてください。
  • 郵便局で受領した振替払込受付証明書を剥がれないようにのりで貼ってください。

調査書

  • 学校長が証印し、厳封したものを提出してください。
  • 出身中学校が所在する都道府県の公立高校提出用の書式に基づき、作成してください。

選考料

10,000円

  • 本書添付の払込用紙にて郵便局より送金してください。

願書提出

「郵送の場合」本校指定の出願用封筒に提出書類を一括同封し、簡易書留で郵送してください。
「持参の場合」本校窓口で平日の午前9時より午後5時まで、受け付けいたします。

  • 提出された書類、選考料は返却いたしません。

転入学・編入学について

転入学・編入学は、時期を問わずいつでも受け入れております。詳しくは学校までお問い合わせください。

出願資格・選考方法

出願資格

  • 転入学現在、高等学校に在籍している者。
  • 編入学高等学校を中途退学した者。

選考方法

基礎力テスト・作文・面接

転入学提出書類

転入学願書・受験票・受験台帳・振替払込受付証明書台帳

  • 本校指定用紙を使用し、必ず本人が黒色のボールペンを使って楷書で記入してください。
  • 写真2枚(正面上半身、脱帽、無背景で3ヶ月以内に撮影したもの(4cm×3cm)。入学志願書、受験台帳(控)用にのり付けしてください。
  • 郵便局で受領した振替払込受付証明書を剥がれないようにのりで貼って下さい。

転学照会状・単位修得証明書・成績証明書

  • 学校長が証印し、厳封したものを提出してください。

在学証明書

  • 学校長が証印し、厳封したものを提出してください。
  • 休学期間がある場合は記入すること。
  • 複数在籍校がある場合は、全ての在籍期間を記載すること。

選考料

10,000円

  • 本書添付の払込用紙にて郵便局より送金してください。

編入学提出書類

編入学願書・受験票・受験台帳・振替払込受付証明書台帳

  • 本校指定用紙を使用し、必ず本人が黒色のボールペンを使って楷書で記入してください。
  • 写真2枚(正面上半身、脱帽、無背景で3ヶ月以内に撮影したもの(4cm×3cm)。入学志願書、受験台帳(控)用にのり付けしてください。
  • 郵便局で受領した振替払込受付証明書を剥がれないようにのりで貼って下さい。

単位修得証明書・成績証明書

  • 学校長が証印し、厳封したものを提出してください。

在籍証明書

  • 学校長が証印し、厳封したものを提出してください。
  • 最終在籍高校へ作成を依頼してください。
  • 休学期間がある場合は記入すること。
  • 複数在籍校がある場合は、全ての在籍期間を記載すること。

選考料

10,000円

  • 本書添付の払込用紙にて郵便局より送金してください。

学費について

学費 入学金 授業料
(1単位8,000円)
施設設備費※1 補習費
(指導費)
年間合計※2
通学 週1日コース 100,000円 200,000円
(25単位の場合)
(100,000円) 80,000円 380,000円
通学 週3日コース 100,000円 200,000円
(25単位の場合)
(100,000円) 190,000円 490,000円
通学 週5日コース 100,000円 200,000円
(25単位の場合)
(100,000円) 250,000円 550,000円
通信コース 100,000円 200,000円
(25単位の場合)
(100,000円) 300,000円
  • ※1設備費は2年目以降に必要になります。
  • ※2上記以外に、教科書代、制服代、健康管理費、校友費、同窓会費など学校生活に必要な諸費用が必要になります。
    美作本校通学コース以外の場合は、年1回の集中スクーリング費用(約30,000円)が別途必要になります。

Aコース
通信コース+TSM高等課程 併習コース

通信コース
年間合計
TSM高等課程 併習奨学金※1 年間合計※2
入学金 授業料 施設維持費 総合演習費 キャリア教育振興費
300,000円 100,000円 400,000円(初年次)
550,000円(2年次以降)
300,000円 230,000円 25,800円 90,000円 1,265,800円(初年次)
1,315,800円(2年次以降)

Bコース
通学 週5日コース+滋慶キャリアデザインコース

通学 週5日コース
年間合計
滋慶キャリアデザインコース 年間合計※2
授業料 施設維持費 総合演習費 キャリア教育振興費
550,000円 690,000円 1,240,000円

Cコース
通信コース+TSM高等課程の学習

通信コース
年間合計
TSM高等課程 併習奨学金※1 年間合計※2
入学金 授業料※3 施設維持費 総合演習費 キャリア教育振興費
300,000円 100,000円 400,000円(初年次)
450,000円(2年次以降)
300,000円 230,000円 25,800円 90,000円 1,165,800円(初年次)
1,215,800円(2年次以降)

Dコース
通学 週1日コース+TSM高等課程の学習

通学 週1日コース
年間合計
TSM高等課程 併習奨学金※1 年間合計※2
入学金 授業料※3 施設維持費 総合演習費 キャリア教育振興費
380,000円 100,000円 400,000円(初年次)
450,000円(2年次以降)
300,000円 230,000円 25,800円 90,000円 1,245,800円(初年次)
1,295,800円(2年次以降)
  • ※1滋慶高等学校とTSM高等課程の両方を学習する場合、併修奨学金が90,000円支給されます。
  • ※2上記以外に、教科書代、制服代、健康管理費、校友費、同窓会費など学校生活に必要な諸費用が必要になります。
    美作本校通学コース以外の場合は、年1回の集中スクーリング費用(約30,000円)が別途必要になります。
  • ※32年次、3年次は授業料が450,000円となります。(通常の授業料は550,000円ですが、履修奨学金として100,000円支給されます。)
  • 履修する授業によって、材料費等が必要になる授業があります。

各種制度について

高等学校等就学支援金制度

国公立を問わず、高等学校等に通う所得等要件を満たす世帯の生徒に対して、授業に充てるため、国において、就学支援金を支給する制度です。支給申請を行うことにより、単位制・通信制課程の授業料の一部(1単位当たり4,812円)が支給されます。

  • 所得等用件とは、保護者等の道府県民税所得割額と市町村民税所得割額の合算額が50万7,000円未満

支給条件

  • 高等学校の在学した期間が上限48ヶ月まで(全日制高校は上限36ヶ月)
  • 年間の支給対象単位は30単位まで
  • 最大74単位まで(前籍校分を含む。修得単位数ではなく登録単位数)
保護者等の道府県民税と
市町村民税の所得割額の合算額
保護者等の
世帯年収(目安)
就学支援金
(年間25単位の場合)
加算額
(年間25単位の場合)
合計支給額
(年間25単位の場合)
0円(非課税) 250万円未満 120,300円 79,700円 200,000円
100円以上~85,500円未満 250万円~350万円未満 79,700円 200,000円
85,500円以上~257,500円未満 350万円~590万円未満 60,150円 180,450円
257,500円以上~507,000円未満 590万円~910万円未満 加算なし 120,300円
507,000円以上 910万円以上 なし 加算なし なし

高校生等教育給付金

教育費の負担の大きい低所得者世帯(非課税世帯)に対して、授業料以外の教育費に充てるため、世帯構成等に応じて、奨学給付金を支給する制度です。

支給条件

低所得者世帯(道府県民税・市町村民税の所得割が非課税(0円)または生活保護受給世帯)であること。

支給年額

  • 生活保護受給世帯(平成31年7月1日現在で生業扶助を受給している世帯)・・・52,600円
  • 非課税世帯・・・38,100円
  • 上記は国の補助基準です。各都道府県において制度の詳細は異なりますので、具体の要件、給付額、手続き等については、お住まいの都道府県にお問い合わせください。

大阪滋慶育英会

本校に入学された方で、ご兄弟姉妹が、大阪滋慶学園(滋慶医療科学大学院大学、大阪医療技術学園専門学校、大阪ハイテクノロジー専門学校、大阪保健福祉専門学校、大阪医療看護専門学校、大阪医療福祉専門学校、出雲医療看護専門学校、鳥取市医療看護専門学校、美作市スポーツ医療看護専門学校)にすでに在学・卒業している方が対象。奨学金100,000円を支給します。

日本政策金融公庫<国の教育ローン>

政府系金融機関である日本政策金融公庫が取り扱っている長期、固定金利でご利用いただける教育ローンです。受験料・入学金・授業料などのほか、自宅外通学の場合の住居費用など今後1年間に必要となる費用がご融資の対象となります。

ご融資額最高350万円以内

  • 年1.76%(固定金利) ※2018年4月1日現在
    (母子家庭・父子家庭または世帯年収200万円以内の方は1.65%)
  • ご返済期間15年以内

ご返済の目安(毎月元利均等返済の場合)

  • ご融資額100万円
  • ご返済期間10年(119回払)/ご返済額(月)9,200円
    15年(179回払)/ご返済額(月)6,400円
  • 上記のご返済額などは目安であり、実際にご利用いただく際は、お借入額、ご返済期間、金利などの条件により異なります。